モダンなインテリアに合わせやすいデニムのソファカバー

モダンな雰囲気の部屋にローソファーを置くときには、デニム素材のソファカバーを選ぶのもひとつのアイデアです。デニム素材に多く見られるインディゴブルーは、アメリカ西海岸風やフレンチカジュアル風のインテリアにもマッチします。この素材の魅力は、ザラザラとしたやや粗めの質感があることです。こういった質感の素材をソファカバーなどに取り入れると、抜け感のあるインテリアを演出することができます。

ユニオンジャック柄のラグマットやクッションカバーなどは、デニム素材のソファカバーとも相性が良いアイテムです。ソファカバーと好きなインテリアアイテムを組み合わせて、マイルームを自分だけの隠れ家にしてみてはいかがでしょうか。

リネンのソファカバーなら和室にもしっくりと馴染む

洋室から和室まで、さまざまなスタイルの部屋に合わせやすいのがリネンのファブリックです。和室の客間などにローソファーを置いて和洋折衷のインテリアを作りたいときは、リネンのソファカバーなどを利用してみると良いかもしれません。天然素材であるリネンは、ナチュラルな質感や肌触りの良さが魅力です。吸湿性に富み、高温多湿の環境でも快適さを保ってくれるところは、リネンならではです。和室に置くローソファーのカバーには、アイボリーやベージュ、モスグリーンなどが適しているかもしれませんね。

リネンの場合、やや濃いめのカラーでも主張が強くなり過ぎないという特徴があります。ブラックやブラウンのソファカバーを選んで、和室のインテリアにモダンでカジュアルな雰囲気を取り入れてみるのも楽しいかもしれません。

フロアソファーは、大型なものからコンパクトなものまで幅広いので、配置しやすいデザインになっています。